Hana Ballet 〜ハナバレエ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS フランクリンメソッド同期の勉強会

<<   作成日時 : 2012/10/15 01:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

本日のロルフィングワークショップ午後の部のあと、フランクリンメソッドの同期の方と勉強会を行いました!

今日改めて思いましたが、フランクリン同期の方々はみんな本当にすごい人ばかり。
今日来てくれたのは理学療法士、ロルファー、ピラティスの先生。扇谷先生も参加してくれたのでロルファー2人。贅沢ですね。
お金払って教えてもらわなきゃいけない方々に同期という立場を利用し毎度の事ながら色々疑問をぶつけ、解説していただいてます。いつもありがとうございます!
そして今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

そして内容は…
解剖学的な話はあまりに専門的過ぎて、私には全く意味がわからず、もっと勉強しなきゃなぁと(ーー;)

動きについては、出来ない動きややりにくい動きをみんなに見てもらうとすぐさま不自然な所を見破り、キッカケになるような動きをそれぞれの目線で作ってくれるのでめちゃくちゃ面白かったです。
その後同じ動きをするとビックリするほど簡単に出来てしまう。
この技術が私にあれば!そしてうまくバレエに応用出来れば!今後の目標が見えてきましたが、道のりは遠い…

画像

寝返りをしてから楽に立ち上がる方法を色々解説してもらいました。
私の寝返りは肩や胸がかたいため、一番頑張るのが脚。こんな所でも頑張っている自分の脚にビックリ。太くなるはずですね(^_^;)

三時間ぐらい色々やって、その後みんなで中目黒駅近くの京料理のお店へ。お店の名前は『ここら屋』。
ここは昼も夜も美味しいです。

今日は贅沢にウニやら松茸やら刺身盛りやら頼んじゃいました。美味しかった!
画像

画像

画像


次の勉強会も企画しますので、またよろしくお願いします!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
理学療法士とは
◇理学療法士とは◇理学療法士は、日常生活に支障をきたす障害のある人の、身体的なリハビリテーションに携わる者で、厚生労働大臣の免許を受けて「理学療法」を行うことができる者を示します。◇理学療法とは◇理学療法には、筋力を回復させたり、手足の関節の動きを良くするための「運動療法」や、痛みを軽減させるために温熱、電気、光線などの刺激を利用した「物理療法」があります。また、「日常生活活動訓練」として、日常生活で必要な動作を訓練したり、車いすや杖などの使い方についてアドバイスすることも行.. ...続きを見る
士業の種類と役割──プロフェッショナルな...
2012/10/17 23:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フランクリンメソッド同期の勉強会 Hana Ballet 〜ハナバレエ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる