Hana Ballet 〜ハナバレエ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ロルフィングに学ぶ!ダンサーのための解剖学&コンディショニング3(2018年12月)

<<   作成日時 : 2018/10/29 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『ロルフィングに学ぶ!ダンサーのための解剖学&コンディショニング』、第3回目の講座テーマはアンディオールです。


バレエと言えば、脚を深く外旋させるこの基本姿勢が特徴的です。

大人からバレエを始めた人にとっては、この基本姿勢自体が大きな課題でしょう。

バレエをよく知らない人には不自然にも感じられる姿勢です。しかし、解剖学的に見てなぜこのような型が生まれたのかを考えると、そこには非常に合理的な理由があることがわかります。

舞台映えするとかしないとかの問題以前に、トウシューズを履いてポワントして踊るためには、身体の構造として「脚を外旋せざるを得なかった」と言えます。

アンディオールが生まれる仕組みを体験をとおして理解していきましょう。それによって股関節の柔軟性や安定性が向上し、踊ること自体が今よりもっと楽になります。

また、前回のつづきでプリエとルルベについても探求を続けていきます。



★ワークショップ詳細★

【日時】

12月2日日曜日 10時?13時(3時間)

9時40分から入室可能です。


【料金】

8500円+税(680円)=9180円

スタジオに来られましたら、まず受付にて料金をお支払いいただき、お着替えください。



【服装】
動きやすいものでお願いします。
バレエレッスンではないのでレオタード、タイツではなくTシャツと動きやすいパンツのようなもので大丈夫です。


【講師】

扇谷孝太郎 先生

【テーマ】
・アンディオール

※前回の復習から入ります。(プリエ・ルルベ)


【会場】
ハナバレエ中目黒スタジオ
http://ballet-lesson.at.webry.info/
住所:東京都目黒区青葉台1−27−10 アーベイン青葉台9階
東急東横線『中目黒』駅、徒歩7分
田園都市線『池尻大橋』駅、徒歩12分



★キャンセルポリシー★

ロルフィングワークショップのキャンセルについて

ご予約のキャンセルにつきましては、以下のキャンセル料が発生致しますので、ご確認ください。

・連絡なしの不参加 :受講料100%
・当日キャンセル :受講料100%
・前日キャンセル :6000円+消費税
・2日前キャンセル :4000円+消費税
・3日前キャンセル: 無料


※次回のWSの時にお支払いいただくか、次回参加が難しい場合、一週間以内にお振込をお願いします。
振込の場合はキャンセルされた方に直接振込先をご連絡いたします。



<講座概要>

ロルフィング(R)とは、地球の重力の影響下で、より効率よく動ける身体をつくるためのボディワークです。

近年注目されている「筋膜」に働きかける手技や、不要な緊張を解放するためのムーブメントエクササイズが大きな特徴です。

この講座では、ロルフィングのコンセプトに基づいて、バレエを中心にダンサーのニーズに沿った解剖学と、以下の目的に合わせたコンディショニングを学んでいきます。

・より美しく質の高い動きができる
・身体の中のつながりを感じられる
・ケガや故障を予防できる
・柔軟性と安定性を向上できる

本やビデオではわからない「生きた解剖学」を体験していただきます。

詳しい講座案内はこちらをご覧ください。
https://s.webry.info/sp/ballet-lesson.at.webry.info/201808/article_3.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ロルフィングに学ぶ!ダンサーのための解剖学&コンディショニング3(2018年12月) Hana Ballet 〜ハナバレエ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる