Hana Ballet 〜ハナバレエ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 第51回ダンサーのためのロルフィングワークショップ

<<   作成日時 : 2016/09/20 10:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

〜『ロルフィング(R)に学ぶバランス&柔軟性ワークショップ』〜

ロルフィング(R)(=Rolfing(R) Structural Integration)は姿勢や動きを重力に調和させ、より効率的な動作と楽なからだを手に入れるための技術です。本来、ロルフィングの施術はマンツーマンで行われますが、このワークショップで は、そのエッセンスを使ったムーブメントエクササイズをご紹介します。身体の仕組みへの理解を深めながら、バランスと柔軟性を向上させていきます。

以下のような方にオススメします。
・O脚/X脚を改善したい
・膝に負担をかけないプリエがしたい
・股関節を開きたい
・カマ足を治したい
・お尻や太もものシェイプを美しくしたい
・肩を柔らかくしたい
・腰に負担をかけずにきれいに反りたい
・首から肩のラインをきれいにしたい
・身体の中心軸を作りたい       …など


【第51回、日程】
2016年 10月2日 日曜日


【時間】
@11時00分〜13時00分

A15時00分〜17時00分


30分前から入室可能です


【料金】
一般
6,000 円 + 税
ハナバレエ会員
5,500 円 + 税

【内容】

10月のテーマは、前回の「股関節のパワーを引き出す」のパート2です。復習もしますので、今回からのご参加でも大丈夫です。

股関節のパワーを引き出すためには、まずは胸郭をしっかり使った呼吸の仕方を身につけて、体幹部を安定させる必要があります。

また脚から骨盤への力の伝達をスムーズに行うには、仙骨のポジションに対する意識を高めることが有効です。

ここまでが前回の復習です。そして、

これらのことを踏まえた上で、さらに股関節のパワーを発揮する際の肩/腕との連携による大臀筋・中殿筋の活性化や、骨盤底/深層外旋六筋などの使い方を学んでいきましょう。

柔軟性だけでなく、しっかりカラダをささえることも股関節の役割です。そのための感覚を引き出すとともに、エクササイズを通して筋肉を鍛えていきましょう。

ダンサーだけでなく、すべての分野の人にお役に立つでしょう。

みなさまのご参加をお待ちしています。


【問い合わせ】
メールにてご連絡ください。
メール   studio@hanaballet.com (戸田)

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.hanaballet.com/contact.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
第51回ダンサーのためのロルフィングワークショップ Hana Ballet 〜ハナバレエ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる